中古漁船を手放したい人必見!買取りに必要な情報

中古漁船買取には3つの情報が必要!疑問はQ&Aで解消

中古漁船を手放したい人必見!買取りに必要な情報

船

船の大きさ

中古漁船を買取に出すのであれば、まずは船の大きさを測る必要があります。実際の船の長さと幅を計っておきましょう。これは検査証に記載されている登録長や登録幅とは異なります。実際の長さと幅と深さが買取に必要な情報です。

エンジンのメーカー

漁船にはエンジンが搭載されていますが、エンジンのメーカーを確認しておく必要があります。船外機も同じようにメーカーを確認しておきましょう。また、エンジンの形式と馬力も必要な情報となるので、きちんと調べておきます。

保管の状況

基本的に漁船の場合、陸置きか係留のどちらかになります。基本的に曳船であれば、隣に船がないかチェックしておきましょう。陸送ならトラックが保管場所に入れるか確かめておくようにします。重機が必要なら、その情報も伝えましょう。

どうやって売るのか

基本的に中古漁船を売る機会はそれほどないと言えるでしょう。その為、分からないことも多くなるのです。疑問点があれば、Q&Aを見て解消しておくようにします。

漁船買取Q&A

漁船じゃなくても良い?

漁船以外だと、水上バイクなども買取対象となる場合があります。まずは、専門業者に問い合わせてみると良いでしょう。

高く売るコツは?

基本的に綺麗な状態を保っていれば、査定額は高くなるでしょう。中古漁船を買取りに出す前に掃除しておくのがおすすめです。

エンジンがない船は?

エンジンがない場合であれば、買取が難しくなることが多いでしょう。ただし、処分することはできます。まずは、査定に出してみましょう。

広告募集中